医療用ウィッグを通販で購入するにあたり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

抗がん剤治療や円形脱毛症など医療ケアが必要な方向けに、専用のウィッグがあります。通販でも取り扱われている所がありますが、医療用として患部を隠すことが大きな目的です。
素材も軽量化や通気性に配慮がなされていて、頭皮への刺激が少ないものを使用していています。そのうえ、治療中もサイズの違いに対応できる仕組みが多くなっています。
通販で購入する際には、口コミを掲載している所は参考になりやすいです。率直な着け心地や品質のことを記していると、装着時のイメージを抱きやすくなります。ウィッグコーディネーターが在籍している場合は、相応に品質の高さを確認できます。わからないことがあっても、相談に応じてもらえることが心強い点です。

オーダーメイドか既製品どちらが良いか

医療用ウィッグですが通販で購入する場合、概ねオーダーメイドタイプと既製品の2種類に分かれています。
フルオーダータイプは、自分の頭の形やサイズ、デザインに合わせたウィッグに仕上げてもらえます。装着時のフィット感にも応えてもらえますから、適切な手入れを行えば長期にわたって使用できます。
価格を抑えたものでは、セミオーダータイプがあります。既製品をベースとして、毛色やデザインなどを自分好みに選ぶことができます。こだわりのスタイルにも、可能な範囲で応えてもらえます。
既製品はデザインが決まっていますが、価格がリーズナブルなことが多いので手軽に手に入れることができます。
商品の在庫さえあれば、即日発送してもらえる店もあり、手元に届くまでに時間を要さないのも一つのポイントです。

医療用ウィッグの毛の種類

ウィッグの毛質は、見た目に自然な印象を与えるか否かが一つのポイントです。通販サイトで購入する場合は、商品の写真と一緒に説明を加えている場合は参考にすると良いでしょう。
人毛の場合、退色しやすいですが自分好みにパーマやカラーリングを施してアレンジすることができます。使用していく中で型が崩れますが、ヘアセットの必要がないものだと手入れが楽です。絡みにくいことも、使いやすさのポイントとなります。
化学繊維でできている人工毛は、外部からの光を受けても退色しにくいです。形状記憶のものだと、水洗いをして自然乾燥をするだけで元のスタイルに戻すことができます。ただし、ウィッグの品質によっては特有のテカリが出てしまいます。これを防ぐためには専用のオイルスプレーを用いるとよいでしょう。価格も、人毛より抑え目であることが多いです。

ピックアップ記事

医療用ウィッグを通販で購入するにあたり

抗がん剤治療や円形脱毛症など医療ケアが必要な方向けに、専用のウィッグがあります。通販でも取り扱われている所がありますが、医療用として患部を隠すことが大きな目的です。素材も軽量化や通気性に配慮がなされて...

顔の輪郭で選ぶ通販ウィッグ

ウィッグを選ぶ際、自分に似合う髪形のものを選ぶとおしゃれとしても楽しめるようになります。通販でも、ホームページで大まかな形やデザインを確認できますが、顔の輪郭を知ることで、選びやすくなります。顔の輪郭...

通販でウィッグ購入後のメンテナンスについて

ウィッグを購入した後、長く使用するために欠かせないのが日々のメンテナンスです。安い買い物ではありませんから、購入したときの真新しい品質を保てるよう大切に使用しましょう。また、間違った手入れをし続けると...

通販でウィッグを購入する場合のサイズについて

通販で自分の見た目に合ったウィッグを見つけたとしても、自分に合ったサイズのものか確認をすることは大切です。間違えると、隙間が空いてずれやすくなったり見た目にも違和感を与えたりしてしまいます。まずは、自...